金 宝恩 | 講師紹介
金 宝恩
金 宝恩

金 宝恩 (きむ ぼうん)

自分の考えを形にする!

作家になった経緯

韓国で陶芸や繊維を専攻し、日本の京都工芸繊維大学に通いながら本格的にデザインについて研究を始めました。たくさんのプロジェクトを経験して作る楽しさや消費者に実際に売ることを勉強しました。そこでもっと自分のデザインを売りたくなり、作家になりました。

経歴プロフィール

京都工芸繊維大学修士卒業の後、博士課程でデザイン学を勉強しながら、イラストやデザイングッズなどを制作している。日本や韓国のイラストフェアで活動中。

2009年 ファソン市工芸品コンペ 特選 (韓国)
2010年 ZIMOAイラストコンペ 優秀賞 (韓国)
2013年 京都ビエンナーレ特別作家として参加
2014年 イッツ布団パターンデザイン 入選 (韓国)
京都工芸繊維大学院卒業展 外部審査員賞小林章賞
ハンヤンフォントデザイン 特選 (韓国)
オングリッドイラストデザインコンペ 10人先発 (韓国)
2015 ギョンサン道伝統模様コンペ 特選 (韓国)
ギリダ・グリダ・セギダポスター展 招待作家 (韓国)
ATO展 グループ展 (日本)
2016年 ソウル市主催 イラストフェア参加 (韓国)
ソウル市象徴記念品コンペ アイデア賞 (韓国)

Message

物を売りにするためには、自分が作ったものを使ってくれる相手のことを考えないといけないです。ターゲットやコンセプトをしっかり決めて制作をしてみましょう。自分が描いた絵やデザインをグッズにする楽しさを是非感じてみてください。

専門:キャラクター作成、チラシ作製等デザイン、粘土造形、ミニぬいぐるみ、布小物雑貨

  • 金先生の作品1
  • 金先生の作品2
このページのトップへ