NEWS

わかめの「旅先で見つけた雑貨」Vol.2

STAFFブログ

kaeru

・オーストラリアのシドニーで見つけた。陶器のカエルです。

使われなくなった大きな食肉卸工場をアーティストのアトリエとして貸し出しているクラフトパークがありました。
自由に見学できたので入ってみると、牛や羊など肉の種類、業者ごとにブースが細かく分かれており、何ら改装することなく、それぞれのブースを陶芸家、染色家、版画家など様々な作家がアトリエ兼作品直売所として制作していました。 あれこれ見学した中で、二人の女性が共同で陶芸作品を制作しているところで見つけたのがこのカエルです。

簡略化された素朴な形ですが、デザイン性が高く、的確なヘラの入り方が作家の技術力をうかがわせ、陶土の色も気に入って買いました。
飛行機で持って帰ると言ったら、エアキャップと包装紙でぐるぐる巻きにして、これで大丈夫とウインクしてくれたのも楽しい思い出です。

(わかめ)