NEWS

ひろえの雑貨あれこれVol.2

STAFFブログ

necklace

・「堆朱ペンダント」

堆朱(ついしゅ)をご存知でしょうか。
色のついた漆を何層にも塗り重ねて板状に厚みをもたせたものを、削ったり磨いたりしたものです。
斜めに削ると積層した色が同心円状に出て面白い表現を多彩にできます。

素人でも削りさえすれば簡単に「何か」ができますが、計算しつくされた芸術作品になると本当に美しく、奥の深い材質です。
漆の積層まではできないので、予め板状になったものを削り出してペンダントトップにしました。
結構硬く、削るのにもつやを出すにも時間がかかって苦労しましたが、渋い色調を気に入っています。

漆系合成樹脂(カシューなど)で板状にしたものが売られていますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。
作業は単純ですが、それだけにデザイン性を求められるので、意外にはまります。

(ひろえ)