NEWS

真鍮で作る自分だけのオリジナルアクセサリー💍

STAFFブログ

ワークショップに参加したら現れる石田です。こんにちは。

17日に柏木先生の「真鍮で作るアクセサリー」のワークショップが開催されました。

  •  

ワイヤーを曲げて熱を加えて叩いて磨いて、素敵なアクセサリーが完成します。

それではレポートレッツゴー!

 

私はバングルを作りました。3種類の太さがありましたが、

体にあわせて1番大きい板にしました。

真鍮は熱を加えるか、叩くと強く固くなります。

模様の入った金槌でガッツンガッツンと打ち付けていきます。

 

力いっぱい叩いていくのは爽快な作業でした。

模様の溝が黒ずんでいく課程を楽しむ為に、シンプルに叩くだけにしました。

 

満足いく模様ができたら次は磨いていきます。

この工程が一番たいへんです。

バングルはあたったら痛い角を落としていくだけですが、

それでも3~4段階のやすりを使います。

指輪は熱を加えるので黒ずみますから、細いワイヤーにやすりをあてるので大変細かく先の長い作業になります。

指輪の人はみんな大変そうでした。

 

磨きも満足したら、次は成型です。

太い棒にあわせて曲げて行きます。

叩いて固くなったのでなかなかの重労働です。

 

 

完成しました~!

 

真鍮の色がとてもしぶく、模様もイカしたバングルが完成しました。

1階のハンドメイド作家コースに展示していますので、ぜひ見に来てください。

 

 

それでは、当日参された皆さんの力作もご覧下さい。

 

 

 

 

真鍮の素敵な色合いの繊細ながらもまさに「自分だけのアクセサリー」ができました。

 

柏木先生は一見クールビューティー、中身は癒し系という素敵な先生でした。

ぜひ、先生の作品もご覧になってください。

https://www.instagram.com/kikyou197/?hl=ja

次回は12月に予定しています。ぜひご参加ください。

 

イシダでした。