NEWS

作品をかっこよく撮影する

STAFFブログ

こんにちは。

今日はハンドメイド作家コース人気のワークショップ「ネットショップのための簡単小物撮影」の日。

今回はライティングや設定をいろいろアレンジして受講生の作品をかっこよく撮影しました。

 

自分のHPに使う写真を撮影するイメージで、HPや作品の世界観をどう表現するかを考えます。

クリアな樹脂素材や毛糸など作品の素材やジャンルは様々ですが、講師の田上先生のアドバイスで背景をアートスクールにあった巨大な毛糸玉で構成。

ライティングもハンガーラックやトレーシングペーパーなど身近なものを使って調整します。

いつものワークショップより、より本格的にプロのテクニックを見ることができ、写真で作り出す世界観の重要性を改めて実感するワークショップになりました。